地域と共に40年!新築・リフォーム・お家の管理まで何でも井口住建にご相談下さい!

お気軽にお問い合わせください。

0790-62-1838

営業時間 9:00 ~ 18:00 (定休日 : 日曜日)

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 建築
  4. 日本の窓は・・・

日本の窓は・・・

タグ:

|

 

こんにちは!

雪は降っていませんが、寒いですね。猫も丸くなっています(^^)!

 

皆さん、日本の工業製品についてどんなイメージをお持ちでしょうか!?

性能がいい・丈夫など、プラスのイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。ただイメージと違うのが、日本製の窓の断熱性能です。

 

上の表は、各国の熱貫流率の最低値を表した図になります。

窓の断熱性能は、熱貫流率(U値)で表されます。単位はW/m2(平方メートル)・Kです。1㎡当たり、かつ1時間当たりに通す熱量を表します。小さいほど熱の出入りが少なく高性能であることを表します。

 

上の表は日本の断熱性能の基準です。日本は残念ながら、最低基準がありません。ただ等級が定められており、最高等級のものでもU=2.33以下のものになります。U値1.0代に最低値が設定されている国が多いのに対し、日本の最高等級は2.33以下です。

現在日本の多くの家に使われている窓はアルミサッシ+単板ガラスのものですが、こちらのU値は6.5という性能です。

窓の断熱性能が悪いと、いくら暖房しても窓から熱が逃げていきます。

日本の窓の断熱性能は、まだまだ未熟です。

 

参考文献

低い断熱性なぜ放置、世界に遅れる「窓」後進国ニッポン:松尾和也 松尾設計室代表

YKK ap 窓等の断熱性能表示制度が変わります。

 

  • follow us in feedly
  • RSS
  • ;