地域と共に40年!新築・リフォーム・お家の管理まで何でも井口住建にご相談下さい!

お気軽にお問い合わせください。

0790-62-1838

営業時間 9:00 ~ 18:00 (定休日 : 日曜日)

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 出来事
  4. 建設予定地は液状化しますか?

建設予定地は液状化しますか?

|

 

こんにちは!

天気が良い時を見はからい、稲刈りをしました。今年は豪雨に台風と自然災害が多く、収穫は少ないかなと心配していましたが、ほぼ例年通りでした(^^)

極力、農薬などを使わず米作りをしているため、カエル・イモリ・トンボなど沢山の生き物がいます。当然それらを食べるヘビも沢山います。少し怖いですが、マムシもいました。マムシは特徴的な柄をしています。見つけたら触らない・近づかないようにして下さい! 特にこれからの時期は産卵期に入りますので、十分注意して下さい!

 

北海道地震以降、土地の液状化について質問される方が多くなってきました。たとえ建物の耐震化をしていても、液状化して家が傾いてしまえば住み続けることは困難となります。

これから家を建てられる方にお勧めなのが、地盤調査会社 ジャパンホームシールド さんが提供している液状化危険度調査です。

一般的には地盤の強度を調査して終了する工務店さんが多いですが、液状化危険度調査を併せてすれば土地の危険性を把握できます。

 

さらにジャパンホームシールド さんは、これまでの地盤調査の結果をもとに ” 地盤サポートマップ “ を作成しています。対象地域が硬い地盤なのか、柔らかい地盤なのか分かります。あくまでも過去の調査結果をもとにしているので、100%当てはまる訳ではありませんが、かなり参考になると思います。(無料で使用できます!)

これからお家を建てられる方はもちろん、建ててしまった方もご自身が住む土地がどんな特性を持っているのか知っておくこともいいのではないでしょうか。

ジャパンホームシールド 株式会社 様 HP

 

  • follow us in feedly
  • RSS
  • ;