地域と共に40年!新築・リフォーム・お家の管理まで何でも井口住建にご相談下さい!

お気軽にお問い合わせください。

0790-62-1838

営業時間 9:00 ~ 18:00 (定休日 : 日曜日)

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 建築
  4. 地盤改良工事はお施主様負担!?

地盤改良工事はお施主様負担!?

 

こんにちは!

所用があり、姫路市安富町まで行っていました。近くに安志稲荷神社があり、例年干支のオブジェを作成されています。すごい完成度です。是非観に行ってみて下さい!

 

お家を建てる時、しっかりとした地盤の土地に建てることが前提となります。そのため建てる予定の土地が地震などに耐えられる土地か、地盤調査を実施します。

方法は専用の機械を使い、ドリルで地面に穴を掘りながらその入りやすさで地盤の状態を調べます。(地盤調査は、色々な方法があるので一例です)

 

試験結果は、上の写真のようになります。

 

 

地盤解析の結果が直接基礎ならば、特に問題なしということで通常通りの基礎でいいのですが、軟弱地盤で対策しないといけないという判定がでると改良工事が必要になります。

改良工事をすると50~100万円が追加で必要になります。(工事をしないで家を建てると、万が一の場合、保険が下りないです)お施主様にとっては、非常に負担となるものです。

しかも土地を買う前に調べさせてくれる不動産屋さんはほとんどおらず、買ってから調べることになるので、なかば博打に近いものがあります。

地盤が軟弱なのは瑕疵にあたるのでは?と名古屋高等裁判所で裁判になり、土地の売り主が敗訴している事例もあります。(分譲地の地盤が軟弱であるのは瑕疵に当たるとして、瑕疵担保責任に基づき、土地改良費用の請求を認した事例:名古屋高判 平22.1.20)

 

普通に考えても、家を建てるという目的をもって買っているのに、その目的が達成できない土地を売るというのはおかしいです!お施主様がリスクをとるような今の状態から、購入前の地盤調査が当たり前になり安心して土地を購入できるようになっていけばと強く思います。

 

  • follow us in feedly
  • RSS
  • ;